沿岸海域水質・赤潮観測情報等 ポータルサイト

沿岸海域水質・赤潮情報等ポータルサイトとは

このサイトは、水産庁委託「赤潮・貧酸素水塊対策推進事業」により開発、運用されています。
このサイトでは、九州及び瀬戸内海の水産関係機関が収集した沿岸海域の水質及び赤潮プランクトンの分布等の情報を公表するシステムを取りまとめています。
「有明海・八代海等の水質観測情報」は、国立研究開発法人 水産研究・教育機構が、水産庁、環境省などの事業等に基づいて有明海及び八代海で実施する観測の情報を提供しています。
「水温リアルタイム情報」は、無人観測機器のうち無線によるデータ送信機能を備えた観測所(テレメータ観測所)から送信される観測データを、 そのまま情報提供しています。したがって、観測機器の性能による誤差、観測機器の故障等による異常値等を含んでいる可能性があります。
「水温予報」は、自動観測された水温データをもとに、前年度の観測データに基づく重回帰係数を算出した予報式により、気象予報値を用いて算出しています。
「沿岸海域水質・赤潮分布情報」は、国、県、市町村、漁業協同組合、大学等の各機関が取得した水質及び赤潮の原因となるプランクトンのデータの提供を受けて公表しています。 掲載された数値は速報値であり、後日に改訂される場合があります。
「公共用水域水質調査情報」は、水質汚濁防止法に基づいて県、市の各機関が取得した水質データの提供を受けて公表しています。備考欄に「速報値」とされたデータは、後日に改訂される 場合があります。

「赤潮等情報ネットワークシステム」は、水産庁委託事業により開発されたシステムで、赤潮等に関連する情報を収集し、公表することを目的としています。 本システムは、平成27年度中に「沿岸海域水質・赤潮分布情報」及び「有明海・八代海等の水質観測情報」などと完全に統合する計画です。 27年度中に順次に新しいページを構築して移植する計画ですので、ご了承ください。